ホームページ制作会社・株式会社ネクストワンがお届けするWebマガジンサイト。

日本エリアマップを描く(筆ペン画)

日本エリアマップを描く(筆ペン画) 日本エリアマップ10点を描きました 日本を北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10箇所に分けたマップの筆ペン画マップを作成しました。 ●北海道地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東北地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●関東地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中部地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北陸地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●近畿地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中国地方

冬季オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

冬季オリンピック競技種目18点を描きました スキー、スノーボード、スケート、ソリ、カーリング、アイスホッケーなど全競技の主な種目の筆ペン画イラスト18点を作成しました。 ●アルペンスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●クロスカントリースキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スキージャンプ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●バイアスロン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スノーボード (c)nextone

オリンピック競技の集合イラスト(別バージョン)

オリンピック競技種目の全画像を9つのイラスト画像に集約! 東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)で作成した画像の別バージョンを掲載しました。 ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone

東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

オリンピック33競技54点を描きました 東京2020オリンピック競技大会の追加種目の野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンを含む全競技の筆ペン画イラスト54点を作成しました。 ●短距離走 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●ハードル (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●障害 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●リレー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●競歩 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●マラソン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●トライアスロン (c)nextone

日本の観光地(北海道地方)を描く(筆ペン画)

北海道エリアの主な観光地の風景画を描きました 北海道の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●北海道小樽市/小樽運河 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道函館市/五稜郭 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道登別市/登別温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道虻田郡/洞爺湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道上川郡/美瑛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道斜里郡/羅臼岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北海道地方) (c)nextone

日本の観光地(東北地方)を描く(筆ペン画)

東北エリアの主な観光地の風景画を描きました 青森・岩手・山形の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●青森県青森市/三内丸山遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県十和田市/奥入瀬渓流 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県下北郡/仏ヶ浦 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県宮古市/浄土ヶ浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県西磐井郡/中尊寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●山形県山形市/立石寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(東北地方) (c)nextone

日本の観光地(関東地方)を描く(筆ペン画)

関東エリアの主な観光地の風景画を描きました 栃木・東京・神奈川・埼玉の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●栃木県日光市/日光東照宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●栃木県日光市/華厳滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東京都台東区/浅草寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県藤沢市/江の島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県箱根町/大涌谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●埼玉県秩父郡/長瀞渓谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(関東地方) (c)nextone

日本の観光地(中部地方)を描く(筆ペン画)

中部エリアの主な観光地の風景画を描きました 長野・岐阜・静岡の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●長野県長野市/善光寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県諏訪市/諏訪大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県木曽郡/寝覚の床 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県大野郡/白川郷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県高山市/飛騨高山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県富士宮市/白糸の滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(中部地方) (c)nextone

日本の観光地(北陸地方)を描く(筆ペン画)

北陸エリアの主な観光地の風景画を描きました 富山・石川・福井の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●富山県中新川郡/黒部ダム (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●富山県中新川郡/室堂 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県金沢市/兼六園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県珠洲市/見附島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/東尋坊 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県三方郡/三方五湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北陸地方) (c)nextone

日本の観光地(近畿地方)を描く(筆ペン画)

関西エリアの主な観光地の風景画を描きました 滋賀・京都・兵庫・和歌山・奈良・三重の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●滋賀県大津市/延暦寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府宮津市/天橋立 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/嵐山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/三千院 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県豊岡市/城崎温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県朝来市/竹田城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●和歌山県伊都郡/金剛峯寺 (c)nextone

日本の観光地(中国地方)を描く(筆ペン画)

中国エリアの主な観光地の風景画を描きました 鳥取・島根・岡山・広島・山口の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●鳥取県東伯郡/三朝温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●鳥取県東伯郡/三仏寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県出雲市/出雲大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県鹿足郡/津和野 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県岡山市/後楽園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県倉敷市/倉敷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●広島県広島市/原爆ドーム (c)nextone

日本の観光地(四国地方)を描く(筆ペン画)

四国エリアの主な観光地の風景画を描きました 徳島・香川・愛媛・高知の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●徳島県三好市/かずら橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●香川県仲多度郡/金刀比羅宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛媛県松山市/道後温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県高知市/桂浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県四万十市/四万十川 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県土佐清水市/足摺岬 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(四国地方) (c)nextone

日本の観光地(九州地方)を描く(筆ペン画)

九州エリアの主な観光地の風景画を描きました 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●福岡県北九州市/小倉城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福岡県太宰府市/太宰府天満宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県神埼郡/吉野ヶ里遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県唐津市/七ツ釜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長崎県長崎市/眼鏡橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●大分県由布市/由布岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●熊本県熊本市/水前寺公園 (c)nextone

日本の観光地(沖縄地方)を描く(筆ペン画)

沖縄エリアの主な観光地の風景画を描きました 沖縄の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地をメインに描きました。 ●沖縄県那覇市/首里城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/万座毛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/古宇利島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県中頭郡/中城城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県石垣市/川平湾 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県南城市/斎場御嶽 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(沖縄地方) (c)nextone

日本のお城(100名城)を描く(筆ペン画)

日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城を描きました 2006年に公益財団法人 日本城郭協会が定めた日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城をメインに描きました。日本100名城には、現存12天守すべて含まれていますが、このページでは、現存12天守以外の日本100名城を掲載しています。 ●福島県会津若松市/若松城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福島県白河市/白河小峰城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県小田原市/小田原城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県掛川市/掛川城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県名古屋市/名古屋城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県岡崎市/岡崎城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県岐阜市/岐阜城

日本のお城(現存12天守閣)を描く(筆ペン画)

写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売 日本のお城で江戸時代以前に建造され、現在に至るまで戦争・災害などで消失せずに、現存している天守閣は12天守が存在しています。その貴重なお城の風景画を筆ペンで描き、イラストレーターのソフトでデータ化、彩色したものを写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売をスタートさせました。データご購入の際は、画像をクリックして素材販売サイトへお進みください。 ●青森県弘前市/弘前城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県松本市/松本城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/丸岡城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県犬山市/犬山城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●滋賀県彦根市/彦根城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県姫路市/姫路城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県松江市/松江城 (c)nextone

全国の上水道管の老朽化はどうなっているの?

浄水場を出てから各家庭の蛇口に届く前に、再汚染される危険性がある水道水 TVの報道で見かける水道管破裂のニュース、人でいう狭心症や心筋梗塞のように血管内が詰まっていて危険な状態なのでは?と心配になってしまいます。実際、全国の上水道管の老朽化は進んでいて、総延長61万キロメートルの内ほぼ地球一周分に匹敵する距離が法律に定められた耐用年数40年を既に過ぎているとか・・・。公共部分の水道管を順次、取り替える事ができたとしても、その先のマンション内や戸建ての敷地内の水道管はどうなっているのでしょうか。 未だに全国の水道管の25%が鉛製という現実 マンションなどの集合住宅では、水をいったん受水タンクに貯めてから、各家庭に供給しています。このタンクやタンクから先の家庭を結ぶ水道管の汚染や腐食が進んでいる事が判っています。水道から赤い水が出てきたり、変な臭いがしたという経験をされている方も沢山いらっしゃるはず。この赤い水は、「赤水」と呼ばれ、水道管内部や継手の腐食によって錆びが水に溶け出すものです。特に亜鉛メッキ鋼管を使用した建物に多いそうです。水内の酸素・塩素の作用により、長い年月を経てメッキがなくなり、錆びが出て腐食するとの事。また、現在では使用を禁止されていますが、未だに全国の水道管の約25%が鉛製の水道管が使用されているという現実。この鉛が水に溶け出し、その水道水を飲み続けると体外に排出されにくいという特性をもっています。体内に入った鉛は、脳炎や腎臓障害を引き起こし、不眠、疲労感や頭痛などの原因になる事もあるそうです。 水道水の中に発ガン性物質が含まれている? そもそも私たちが利用している水道水は、安全なのでしょうか? 浄水場内では、不純物の沈澱・ろ過の後、水道水が飲めるようアンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などを除去・浄化するために塩素消毒を行なっています。水道管へ送り出す前にその塩素の大部分は無くなっているのですが、しかし、完全に塩素を除去すると、水道水が家庭に送られる間に細菌が再度、繁殖する可能性があるので、1リットル中に0.1mg以上塩素が含まれているようになっています。その塩素が引き起こす問題点は下記のようなものがあります。 現在では、水道水に「安全」を求める事自体、難しいと言えます。安心して水を得るためには、自分でさらに浄水を行なうか、安全と言える水を購入するしかありません。すべての飲料水を市販のペットボトルでは、経済的に負担が多きくなりますし、蛇口をひねったら水が出てくるといった利便性もありません。そこで経済的で手軽さを兼ね備えたウォーターサーバーが注目されているのは、みなさまがご承知の通りで、「家族の安全・安心は自分の手で」が賢明ですよね。 塩素消毒が引き起こす問題点 カルキ臭 この臭いは塩素そのものの臭いではなく、塩素が水中のアンモニアと反応する事で発生する臭い。水源の汚染がひどい地域ほど、水道水のカルキ臭は強くなります。 ビタミンを破壊 水道水で野菜などを洗う際に、その食物中に含まれるビタミン類などの栄養素の10〜30%が失われると言われています。 タンパク質を破壊 水道水で手洗い・洗顔をして肌がカサカサになってしまった経験はありませんか。これは、塩素が肌のタンパク質を破壊し、細胞にダメージを与えるためで、乾燥肌の原因やアトピー性皮膚炎が悪化する原因の一つにもなっています。 発ガン性物質 塩素が水中の有機物と化学反応を起こすと、発ガン性物質の一つであるトリハロメタンが発生し、大量に摂取すると肝臓や腎臓の機能障害を引き起こす危険性があることが最近の研究で判っています。

災害時の飲料水の備えにもなるボトルドウォーター

1日2リットル×家族数×最低限3日間は必要! 平成23年3月11日に起きた大地震、日本の観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、その後、襲った大津波など度重なる災害で、15,000人以上の方が亡くなられました。無念にも、東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々に対し深くお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興されますことを切に願っております。 生命維持のためにも水分を摂る事が大切 北アメリカ、ユーラシア、太平洋、フィリピン海の4つのプレートの上に立地し、陸プレートと海洋プレートがぶつかり合い、少しずつ動いている現状がある限り、日本で地震が起こる事は避けられませんし、今後も東海・東南海・南海地震など各地において巨大地震が発生する事が予想されています。 過去の阪神大震災でもそうですが、震災後の片付けなどにとらわれて、ノドの乾きを忘れがちになったり、避難所でのトイレを控えようと水を飲む事を我慢していると、様々な身体障害が生じます。体重の1% ( 約500ml ) 程度の水がなくなると、ノドの渇きを感じ、4〜5%の水がなくなると吐き気や頭痛等の症状、また、血液が濃縮して血栓ができやすくなるため、脳梗塞、心筋梗塞等、さまざまな健康障害のリスク要因となります。長時間、同じ姿勢でいる事によるエコノミークラス症候群も心配です。その予防のためにも水分を摂る事が必要不可欠なのです。私たちにできる事は、限られているかも知れませんが、今までの経験から得た知識を皆で共有し、これから起こりうる地震に対して、少しでも体制を整える事が必要です。 震災時に最低限、必要なものは何か? 財団法人消防科学総合センターが、震度6弱以上を観測した地域に住む20歳以上の方を対象に「震災時にあって良かったもの」についてアンケートを行ったそうです。大地震等の災害に備えて用意しておいたほうが良いと思う物として、80%以上が「水」と回答しています。 災害時、個人の対策として最低3日間は自力で 水の備蓄が必要なのは、地震時だけではありません。台風、暴風雨、洪水、土砂災害など自然災害、新型インフルエンザの流行、大規模停電など、さまざまな危機がいつ訪れてもおかしくない状況です。環境にもよりますが、首都圏であれば、壊滅的な災害が起きた場合、3日程度で公的な支援が得られるよう政府の対策が練られており、個人の対策としては3日間、耐える事ができれば良いと言われています。 人が生きるための生命維持に必要な水は、1日2.5リットル、通常その内、半分が食事から摂取し、残り半分を水などの飲料で補っています。但し、災害時は、食事ができるとは限りません。水分のほとんどを飲み水に頼る事態を想定すれば、1人1日最低2リットルは必要です。例えば4人家族として仮定した場合、1人2リットル×4人×3日間で、24リットルとなります。私が注文している12リットル入りのボトルウォーターなら2本でちょうど賄えますが、水道・電気等のライフラインや道路、交通等が途絶し、復旧に週単位の日数が、かかるかも知れません。何があるか分からない非常時のために余分にボトルを備えておく事も考えておく必要があります。防災として別枠で考えるよりも、「買い置きを増やす」等、習慣として、日常生活にうまく取り込んでしまうのが賢いコツかも知れません。

冬の乾燥に水分補給を!

おいしい水で冬の脱水症状、カサカサ肌を予防しましょう!! 冬型の気圧配置は、西高東低で東側が低気圧、西側が高気圧のため毎年、北方からシベリア寒気団が押し寄せてきます。日本付近に強い寒気が流れ込み気温が下がり、空気も乾燥してくると心配なのが、「インフルエンザ」。通常の風邪と違い、インフルエンザは、症状が急にあらわれ、しかも変化が急激なので、小さいお子様は特に心配です。手洗いやうがい、マスクをつけるなどは、よく知られていますが、他に予防する方法はないものでしょうか。 インフルエンザの弱点は高温・多湿 インフルエンザの流行と気象条件を詳しく調べた学者によるとカラカラ天気が3週間続いた年は必ず大流行が起きて、学級閉鎖など大きな影響がでる事が多かったそうです。また、インフルエンザに関する研究論文によると、実験装置にインフルエンザ・ウイルスを浮遊させ、温度21〜24度・湿度50%に保ち、6時間後に生存率を見ると3〜5%であったのに対し、湿度を20%に下げるとウイルスの生存率が60%で、温度を32度にした場合は、生存率がゼロになったそうです。この実験結果を参考にするとお部屋に加湿器などを配置したり、ぬれガーゼをマスクの内側に入れると良いかも知れません。 冬の脱水症状はこんなにも危険! カラカラ天気はさらに脱水症状を起こしやすくします。冬場は気温が低く、汗をかかないため、水分補給を怠りがちになるものです。夏の脱水症状と違って、急激な変化が起こりにくいため、脱水症状になっているのに気づかないので知らず知らずの内に、体内の水分が失われ、血液もドロドロになり、脳硬塞や心筋梗塞を招く結果にもなりかねません。また、気温が低いと冬のお肌は、皮脂や汗の分泌が減るうえ、湿度も低く皮膚の水分も奪われてしまいます。カサカサ肌になるのはこのためです。症状が悪化すると湿疹になったり、子どもの場合は、アトピーの引き金になることもあります。 冬場も水分補給を! 喉が乾いてからではなく、早目に水分補給をしましょう。起床時、スポーツや入浴の前後、就寝前、そして喉が乾く前に水分補給を心掛けましょう。また、乾燥肌の対策として、化粧品で保湿も大事ですが、体の中から水分を取り込むのも大切です。水分が足りないと、老廃物の排出もスムーズにいかず、肌に悪影響を与えます。体の中から潤いをたっぷりと摂るようにしましょう。おいしい水を飲む場合、冷たい水をごくごくと勢いよく飲むのは体を冷やし、吸収もよくないので、冷温水をブレンドして常温または温かい飲み物でゆっくりと少しずつ飲みましょう。体を温めるものには、紅茶、プーアル茶、ハト麦茶、麦茶、豆茶、生姜などがあります。

夏の熱中症に水分補給を!

熱中症にならないためにおいしい水でこまめに水分補給しましょう 毎年、夏になると車の中に置き去りにされて死亡してしまう子供たちのニュースが後を絶ちません。また、ゴルフやテニスなど炎天下でのスポーツやイベントで、脱水症状を起こして倒れてしまうなど、さらにひどい時には、生命の危険を伴うこともあるのです。「まだ、春の5月だから大丈夫!」「ごくまれなケース」と思っていると、非常に危険です。春から夏にかけての5月〜6月でも熱中症は起こりうるのです。ましてや5月のゴールデンウィークは、アウトドアスポーツやレジャーの季節。知っているようで、知らない熱中症について、原因と予防法を少し学んでみましょう! 熱中症とは? 熱中症は、暑い炎天下にいたり、運動などで体内にたくさんの熱を発生させ、体温の調節機能がうまく働かなくなった時、全身にさまざまな不調を起こすもので、医学的には、熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病などがあります。 熱失神 めまいがしたり、失神したりする。高温や直射日光によって血管が拡張し、血圧が下がることによって生じます。 熱けいれん 筋肉がけいれんする。暑い中での運動や作業中に起こりやすく、汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われますが、この熱けいれんは血液中の塩分が、低くなり過ぎて起こる症状です。水分を補給しないで活動を続けた時はもちろん、水分だけを補給した時にも発生しやすくなります。 熱疲労 体温が正常なのに、皮膚が青白くなる。たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常もしくは、やや高めになります。体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるものです。死に至ることもある熱射病の前段階とも言われ、この段階での対処が重要となります。 熱射病 皮膚が赤く、熱っぽい。汗をかいておらず、皮膚は赤く熱っぽく、体温は39℃を超えることが多いのが特長です。めまい、吐き気、頭痛の他、意識障害、錯乱、昏睡、全身けいれんなどを伴うこともあります。水分や塩分の不足から体温調節機能が異常をきたした状態ですので、緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。 熱中症のメカニズム 気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりで、ほとんど蒸発しなくなり、そのため、発汗による体温調節すらできなくなってしまうのです。熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害なのです。実は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得ます。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくありません。 熱中症にならない為に 熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができます。また、レジャーの時ばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたのでさっそく今日から試してみてください。こまめに水分を摂ることが重要で、特に小さなお子様の場合、お子様自身が水分が不足しているかどうかの判断ができませんので、暑い日に汗をたくさんかいたり、外で遊ぶ場合には、十分な水分を与えるように大人が注意する必要があります。 自販機などに見られるペットボトルや缶入りジュースは、糖分などが多く含まれているものもあるので、水分を摂取する時は、不足しがちなミネラルが補えるミネラルウォーターがおすすめです。最近では、おしゃれな携帯ボトルもたくさん市販されていますので、ミネラルウォーターをボトルに入れて、お子様に持たせましょう。

おいしい水の活用法「白玉ぜんざい」

どこか懐かしくて素朴な食感と、優しい甘さのぜんざいで、ホッとするひとときを 小豆を煮るのは難しそう・・・・・と思われがちですが、実はとっても簡単で、おいしい水のお湯を使うとわずか10分程度で作ることができます。小豆は寒い季節に弱りやすい腎臓を養ってくれるうれしい食材で利尿作用をはじめ、疲労回復、肩こり、筋肉痛に効果があると言われています。また強い解毒作用もありますので、体内のアルコールを速やかに排出してくれます。   会社の飲み会などで二日酔いになっているお父さんにぜひオススメしたいデザートです。小豆が炊けるのを待ちながら、お友達同士やお子さまと一緒にワイワイガヤガヤと騒いだり、おしゃべりしながら、白玉だんご作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。心も身体もあったまる冬の思い出づくりにぜひお試しください。   白玉粉に加える水は茹でる時、火が通りやすいので、おいしい水のサーバーでまずお湯を入れてから、冷水を追加して加減でぬるま湯にした方が良いでしょう。また、ゆで小豆は市販の缶詰を利用すれば簡単です。白玉の代わりに焼き餅を入れてもおいしいですよね。 材料(4人分) [ ゆで小豆 ] 小豆の缶詰1個 ( 250〜300g ) [ 白玉だんご ] 白玉粉80g、おいしい水 ( お湯 )60〜70ml [ その他 ] おいしい水400ml、塩ひとつまみ 作り方 まず、白玉だんごを作ります。白玉粉においしい水 ( お湯 )を少しずつ加えながら、耳たぶ位の固さになるまでよく練ってください。 白玉を12等分 ( 1人前3個 )にし、ひとつずつ丸めて沸騰したお湯に入れます。だんごが浮き上がってきたら、玉じゃくしですくい、冷水に入れます。 お鍋に小豆の缶詰をあけ、おいしい水400mlに塩ひとつまみを加えて、中火にかけてください。甘みが足りないようでしたら、砂糖を少々加えます。 小豆が煮立ったら白玉だんごを加えて、ひと煮立ちさせれば完成です。

日本エリアマップを描く(筆ペン画)

日本エリアマップを描く(筆ペン画) 日本エリアマップ10点を描きました 日本を北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10箇所に分けたマップの筆ペン画マップを作成しました。 ●北海道地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東北地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●関東地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中部地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北陸地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●近畿地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中国地方

冬季オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

冬季オリンピック競技種目18点を描きました スキー、スノーボード、スケート、ソリ、カーリング、アイスホッケーなど全競技の主な種目の筆ペン画イラスト18点を作成しました。 ●アルペンスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●クロスカントリースキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スキージャンプ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●バイアスロン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スノーボード (c)nextone

オリンピック競技の集合イラスト(別バージョン)

オリンピック競技種目の全画像を9つのイラスト画像に集約! 東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)で作成した画像の別バージョンを掲載しました。 ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone

東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

オリンピック33競技54点を描きました 東京2020オリンピック競技大会の追加種目の野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンを含む全競技の筆ペン画イラスト54点を作成しました。 ●短距離走 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●ハードル (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●障害 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●リレー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●競歩 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●マラソン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●トライアスロン (c)nextone

日本の観光地(北海道地方)を描く(筆ペン画)

北海道エリアの主な観光地の風景画を描きました 北海道の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●北海道小樽市/小樽運河 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道函館市/五稜郭 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道登別市/登別温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道虻田郡/洞爺湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道上川郡/美瑛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道斜里郡/羅臼岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北海道地方) (c)nextone

日本の観光地(東北地方)を描く(筆ペン画)

東北エリアの主な観光地の風景画を描きました 青森・岩手・山形の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●青森県青森市/三内丸山遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県十和田市/奥入瀬渓流 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県下北郡/仏ヶ浦 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県宮古市/浄土ヶ浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県西磐井郡/中尊寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●山形県山形市/立石寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(東北地方) (c)nextone

日本の観光地(関東地方)を描く(筆ペン画)

関東エリアの主な観光地の風景画を描きました 栃木・東京・神奈川・埼玉の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●栃木県日光市/日光東照宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●栃木県日光市/華厳滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東京都台東区/浅草寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県藤沢市/江の島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県箱根町/大涌谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●埼玉県秩父郡/長瀞渓谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(関東地方) (c)nextone

日本の観光地(中部地方)を描く(筆ペン画)

中部エリアの主な観光地の風景画を描きました 長野・岐阜・静岡の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●長野県長野市/善光寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県諏訪市/諏訪大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県木曽郡/寝覚の床 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県大野郡/白川郷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県高山市/飛騨高山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県富士宮市/白糸の滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(中部地方) (c)nextone

日本の観光地(北陸地方)を描く(筆ペン画)

北陸エリアの主な観光地の風景画を描きました 富山・石川・福井の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●富山県中新川郡/黒部ダム (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●富山県中新川郡/室堂 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県金沢市/兼六園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県珠洲市/見附島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/東尋坊 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県三方郡/三方五湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北陸地方) (c)nextone

日本の観光地(近畿地方)を描く(筆ペン画)

関西エリアの主な観光地の風景画を描きました 滋賀・京都・兵庫・和歌山・奈良・三重の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●滋賀県大津市/延暦寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府宮津市/天橋立 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/嵐山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/三千院 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県豊岡市/城崎温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県朝来市/竹田城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●和歌山県伊都郡/金剛峯寺 (c)nextone

日本の観光地(中国地方)を描く(筆ペン画)

中国エリアの主な観光地の風景画を描きました 鳥取・島根・岡山・広島・山口の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●鳥取県東伯郡/三朝温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●鳥取県東伯郡/三仏寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県出雲市/出雲大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県鹿足郡/津和野 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県岡山市/後楽園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県倉敷市/倉敷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●広島県広島市/原爆ドーム (c)nextone

日本の観光地(四国地方)を描く(筆ペン画)

四国エリアの主な観光地の風景画を描きました 徳島・香川・愛媛・高知の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●徳島県三好市/かずら橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●香川県仲多度郡/金刀比羅宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛媛県松山市/道後温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県高知市/桂浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県四万十市/四万十川 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県土佐清水市/足摺岬 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(四国地方) (c)nextone

日本の観光地(九州地方)を描く(筆ペン画)

九州エリアの主な観光地の風景画を描きました 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●福岡県北九州市/小倉城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福岡県太宰府市/太宰府天満宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県神埼郡/吉野ヶ里遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県唐津市/七ツ釜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長崎県長崎市/眼鏡橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●大分県由布市/由布岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●熊本県熊本市/水前寺公園 (c)nextone

日本の観光地(沖縄地方)を描く(筆ペン画)

沖縄エリアの主な観光地の風景画を描きました 沖縄の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地をメインに描きました。 ●沖縄県那覇市/首里城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/万座毛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/古宇利島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県中頭郡/中城城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県石垣市/川平湾 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県南城市/斎場御嶽 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(沖縄地方) (c)nextone

日本のお城(100名城)を描く(筆ペン画)

日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城を描きました 2006年に公益財団法人 日本城郭協会が定めた日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城をメインに描きました。日本100名城には、現存12天守すべて含まれていますが、このページでは、現存12天守以外の日本100名城を掲載しています。 ●福島県会津若松市/若松城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福島県白河市/白河小峰城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県小田原市/小田原城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県掛川市/掛川城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県名古屋市/名古屋城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県岡崎市/岡崎城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県岐阜市/岐阜城

日本のお城(現存12天守閣)を描く(筆ペン画)

写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売 日本のお城で江戸時代以前に建造され、現在に至るまで戦争・災害などで消失せずに、現存している天守閣は12天守が存在しています。その貴重なお城の風景画を筆ペンで描き、イラストレーターのソフトでデータ化、彩色したものを写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売をスタートさせました。データご購入の際は、画像をクリックして素材販売サイトへお進みください。 ●青森県弘前市/弘前城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県松本市/松本城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/丸岡城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県犬山市/犬山城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●滋賀県彦根市/彦根城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県姫路市/姫路城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県松江市/松江城 (c)nextone

全国の上水道管の老朽化はどうなっているの?

浄水場を出てから各家庭の蛇口に届く前に、再汚染される危険性がある水道水 TVの報道で見かける水道管破裂のニュース、人でいう狭心症や心筋梗塞のように血管内が詰まっていて危険な状態なのでは?と心配になってしまいます。実際、全国の上水道管の老朽化は進んでいて、総延長61万キロメートルの内ほぼ地球一周分に匹敵する距離が法律に定められた耐用年数40年を既に過ぎているとか・・・。公共部分の水道管を順次、取り替える事ができたとしても、その先のマンション内や戸建ての敷地内の水道管はどうなっているのでしょうか。 未だに全国の水道管の25%が鉛製という現実 マンションなどの集合住宅では、水をいったん受水タンクに貯めてから、各家庭に供給しています。このタンクやタンクから先の家庭を結ぶ水道管の汚染や腐食が進んでいる事が判っています。水道から赤い水が出てきたり、変な臭いがしたという経験をされている方も沢山いらっしゃるはず。この赤い水は、「赤水」と呼ばれ、水道管内部や継手の腐食によって錆びが水に溶け出すものです。特に亜鉛メッキ鋼管を使用した建物に多いそうです。水内の酸素・塩素の作用により、長い年月を経てメッキがなくなり、錆びが出て腐食するとの事。また、現在では使用を禁止されていますが、未だに全国の水道管の約25%が鉛製の水道管が使用されているという現実。この鉛が水に溶け出し、その水道水を飲み続けると体外に排出されにくいという特性をもっています。体内に入った鉛は、脳炎や腎臓障害を引き起こし、不眠、疲労感や頭痛などの原因になる事もあるそうです。 水道水の中に発ガン性物質が含まれている? そもそも私たちが利用している水道水は、安全なのでしょうか? 浄水場内では、不純物の沈澱・ろ過の後、水道水が飲めるようアンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などを除去・浄化するために塩素消毒を行なっています。水道管へ送り出す前にその塩素の大部分は無くなっているのですが、しかし、完全に塩素を除去すると、水道水が家庭に送られる間に細菌が再度、繁殖する可能性があるので、1リットル中に0.1mg以上塩素が含まれているようになっています。その塩素が引き起こす問題点は下記のようなものがあります。 現在では、水道水に「安全」を求める事自体、難しいと言えます。安心して水を得るためには、自分でさらに浄水を行なうか、安全と言える水を購入するしかありません。すべての飲料水を市販のペットボトルでは、経済的に負担が多きくなりますし、蛇口をひねったら水が出てくるといった利便性もありません。そこで経済的で手軽さを兼ね備えたウォーターサーバーが注目されているのは、みなさまがご承知の通りで、「家族の安全・安心は自分の手で」が賢明ですよね。 塩素消毒が引き起こす問題点 カルキ臭 この臭いは塩素そのものの臭いではなく、塩素が水中のアンモニアと反応する事で発生する臭い。水源の汚染がひどい地域ほど、水道水のカルキ臭は強くなります。 ビタミンを破壊 水道水で野菜などを洗う際に、その食物中に含まれるビタミン類などの栄養素の10〜30%が失われると言われています。 タンパク質を破壊 水道水で手洗い・洗顔をして肌がカサカサになってしまった経験はありませんか。これは、塩素が肌のタンパク質を破壊し、細胞にダメージを与えるためで、乾燥肌の原因やアトピー性皮膚炎が悪化する原因の一つにもなっています。 発ガン性物質 塩素が水中の有機物と化学反応を起こすと、発ガン性物質の一つであるトリハロメタンが発生し、大量に摂取すると肝臓や腎臓の機能障害を引き起こす危険性があることが最近の研究で判っています。

災害時の飲料水の備えにもなるボトルドウォーター

1日2リットル×家族数×最低限3日間は必要! 平成23年3月11日に起きた大地震、日本の観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、その後、襲った大津波など度重なる災害で、15,000人以上の方が亡くなられました。無念にも、東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々に対し深くお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興されますことを切に願っております。 生命維持のためにも水分を摂る事が大切 北アメリカ、ユーラシア、太平洋、フィリピン海の4つのプレートの上に立地し、陸プレートと海洋プレートがぶつかり合い、少しずつ動いている現状がある限り、日本で地震が起こる事は避けられませんし、今後も東海・東南海・南海地震など各地において巨大地震が発生する事が予想されています。 過去の阪神大震災でもそうですが、震災後の片付けなどにとらわれて、ノドの乾きを忘れがちになったり、避難所でのトイレを控えようと水を飲む事を我慢していると、様々な身体障害が生じます。体重の1% ( 約500ml ) 程度の水がなくなると、ノドの渇きを感じ、4〜5%の水がなくなると吐き気や頭痛等の症状、また、血液が濃縮して血栓ができやすくなるため、脳梗塞、心筋梗塞等、さまざまな健康障害のリスク要因となります。長時間、同じ姿勢でいる事によるエコノミークラス症候群も心配です。その予防のためにも水分を摂る事が必要不可欠なのです。私たちにできる事は、限られているかも知れませんが、今までの経験から得た知識を皆で共有し、これから起こりうる地震に対して、少しでも体制を整える事が必要です。 震災時に最低限、必要なものは何か? 財団法人消防科学総合センターが、震度6弱以上を観測した地域に住む20歳以上の方を対象に「震災時にあって良かったもの」についてアンケートを行ったそうです。大地震等の災害に備えて用意しておいたほうが良いと思う物として、80%以上が「水」と回答しています。 災害時、個人の対策として最低3日間は自力で 水の備蓄が必要なのは、地震時だけではありません。台風、暴風雨、洪水、土砂災害など自然災害、新型インフルエンザの流行、大規模停電など、さまざまな危機がいつ訪れてもおかしくない状況です。環境にもよりますが、首都圏であれば、壊滅的な災害が起きた場合、3日程度で公的な支援が得られるよう政府の対策が練られており、個人の対策としては3日間、耐える事ができれば良いと言われています。 人が生きるための生命維持に必要な水は、1日2.5リットル、通常その内、半分が食事から摂取し、残り半分を水などの飲料で補っています。但し、災害時は、食事ができるとは限りません。水分のほとんどを飲み水に頼る事態を想定すれば、1人1日最低2リットルは必要です。例えば4人家族として仮定した場合、1人2リットル×4人×3日間で、24リットルとなります。私が注文している12リットル入りのボトルウォーターなら2本でちょうど賄えますが、水道・電気等のライフラインや道路、交通等が途絶し、復旧に週単位の日数が、かかるかも知れません。何があるか分からない非常時のために余分にボトルを備えておく事も考えておく必要があります。防災として別枠で考えるよりも、「買い置きを増やす」等、習慣として、日常生活にうまく取り込んでしまうのが賢いコツかも知れません。

冬の乾燥に水分補給を!

おいしい水で冬の脱水症状、カサカサ肌を予防しましょう!! 冬型の気圧配置は、西高東低で東側が低気圧、西側が高気圧のため毎年、北方からシベリア寒気団が押し寄せてきます。日本付近に強い寒気が流れ込み気温が下がり、空気も乾燥してくると心配なのが、「インフルエンザ」。通常の風邪と違い、インフルエンザは、症状が急にあらわれ、しかも変化が急激なので、小さいお子様は特に心配です。手洗いやうがい、マスクをつけるなどは、よく知られていますが、他に予防する方法はないものでしょうか。 インフルエンザの弱点は高温・多湿 インフルエンザの流行と気象条件を詳しく調べた学者によるとカラカラ天気が3週間続いた年は必ず大流行が起きて、学級閉鎖など大きな影響がでる事が多かったそうです。また、インフルエンザに関する研究論文によると、実験装置にインフルエンザ・ウイルスを浮遊させ、温度21〜24度・湿度50%に保ち、6時間後に生存率を見ると3〜5%であったのに対し、湿度を20%に下げるとウイルスの生存率が60%で、温度を32度にした場合は、生存率がゼロになったそうです。この実験結果を参考にするとお部屋に加湿器などを配置したり、ぬれガーゼをマスクの内側に入れると良いかも知れません。 冬の脱水症状はこんなにも危険! カラカラ天気はさらに脱水症状を起こしやすくします。冬場は気温が低く、汗をかかないため、水分補給を怠りがちになるものです。夏の脱水症状と違って、急激な変化が起こりにくいため、脱水症状になっているのに気づかないので知らず知らずの内に、体内の水分が失われ、血液もドロドロになり、脳硬塞や心筋梗塞を招く結果にもなりかねません。また、気温が低いと冬のお肌は、皮脂や汗の分泌が減るうえ、湿度も低く皮膚の水分も奪われてしまいます。カサカサ肌になるのはこのためです。症状が悪化すると湿疹になったり、子どもの場合は、アトピーの引き金になることもあります。 冬場も水分補給を! 喉が乾いてからではなく、早目に水分補給をしましょう。起床時、スポーツや入浴の前後、就寝前、そして喉が乾く前に水分補給を心掛けましょう。また、乾燥肌の対策として、化粧品で保湿も大事ですが、体の中から水分を取り込むのも大切です。水分が足りないと、老廃物の排出もスムーズにいかず、肌に悪影響を与えます。体の中から潤いをたっぷりと摂るようにしましょう。おいしい水を飲む場合、冷たい水をごくごくと勢いよく飲むのは体を冷やし、吸収もよくないので、冷温水をブレンドして常温または温かい飲み物でゆっくりと少しずつ飲みましょう。体を温めるものには、紅茶、プーアル茶、ハト麦茶、麦茶、豆茶、生姜などがあります。

夏の熱中症に水分補給を!

熱中症にならないためにおいしい水でこまめに水分補給しましょう 毎年、夏になると車の中に置き去りにされて死亡してしまう子供たちのニュースが後を絶ちません。また、ゴルフやテニスなど炎天下でのスポーツやイベントで、脱水症状を起こして倒れてしまうなど、さらにひどい時には、生命の危険を伴うこともあるのです。「まだ、春の5月だから大丈夫!」「ごくまれなケース」と思っていると、非常に危険です。春から夏にかけての5月〜6月でも熱中症は起こりうるのです。ましてや5月のゴールデンウィークは、アウトドアスポーツやレジャーの季節。知っているようで、知らない熱中症について、原因と予防法を少し学んでみましょう! 熱中症とは? 熱中症は、暑い炎天下にいたり、運動などで体内にたくさんの熱を発生させ、体温の調節機能がうまく働かなくなった時、全身にさまざまな不調を起こすもので、医学的には、熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病などがあります。 熱失神 めまいがしたり、失神したりする。高温や直射日光によって血管が拡張し、血圧が下がることによって生じます。 熱けいれん 筋肉がけいれんする。暑い中での運動や作業中に起こりやすく、汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われますが、この熱けいれんは血液中の塩分が、低くなり過ぎて起こる症状です。水分を補給しないで活動を続けた時はもちろん、水分だけを補給した時にも発生しやすくなります。 熱疲労 体温が正常なのに、皮膚が青白くなる。たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常もしくは、やや高めになります。体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるものです。死に至ることもある熱射病の前段階とも言われ、この段階での対処が重要となります。 熱射病 皮膚が赤く、熱っぽい。汗をかいておらず、皮膚は赤く熱っぽく、体温は39℃を超えることが多いのが特長です。めまい、吐き気、頭痛の他、意識障害、錯乱、昏睡、全身けいれんなどを伴うこともあります。水分や塩分の不足から体温調節機能が異常をきたした状態ですので、緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。 熱中症のメカニズム 気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりで、ほとんど蒸発しなくなり、そのため、発汗による体温調節すらできなくなってしまうのです。熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害なのです。実は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得ます。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくありません。 熱中症にならない為に 熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができます。また、レジャーの時ばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたのでさっそく今日から試してみてください。こまめに水分を摂ることが重要で、特に小さなお子様の場合、お子様自身が水分が不足しているかどうかの判断ができませんので、暑い日に汗をたくさんかいたり、外で遊ぶ場合には、十分な水分を与えるように大人が注意する必要があります。 自販機などに見られるペットボトルや缶入りジュースは、糖分などが多く含まれているものもあるので、水分を摂取する時は、不足しがちなミネラルが補えるミネラルウォーターがおすすめです。最近では、おしゃれな携帯ボトルもたくさん市販されていますので、ミネラルウォーターをボトルに入れて、お子様に持たせましょう。

おいしい水の活用法「白玉ぜんざい」

どこか懐かしくて素朴な食感と、優しい甘さのぜんざいで、ホッとするひとときを 小豆を煮るのは難しそう・・・・・と思われがちですが、実はとっても簡単で、おいしい水のお湯を使うとわずか10分程度で作ることができます。小豆は寒い季節に弱りやすい腎臓を養ってくれるうれしい食材で利尿作用をはじめ、疲労回復、肩こり、筋肉痛に効果があると言われています。また強い解毒作用もありますので、体内のアルコールを速やかに排出してくれます。   会社の飲み会などで二日酔いになっているお父さんにぜひオススメしたいデザートです。小豆が炊けるのを待ちながら、お友達同士やお子さまと一緒にワイワイガヤガヤと騒いだり、おしゃべりしながら、白玉だんご作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。心も身体もあったまる冬の思い出づくりにぜひお試しください。   白玉粉に加える水は茹でる時、火が通りやすいので、おいしい水のサーバーでまずお湯を入れてから、冷水を追加して加減でぬるま湯にした方が良いでしょう。また、ゆで小豆は市販の缶詰を利用すれば簡単です。白玉の代わりに焼き餅を入れてもおいしいですよね。 材料(4人分) [ ゆで小豆 ] 小豆の缶詰1個 ( 250〜300g ) [ 白玉だんご ] 白玉粉80g、おいしい水 ( お湯 )60〜70ml [ その他 ] おいしい水400ml、塩ひとつまみ 作り方 まず、白玉だんごを作ります。白玉粉においしい水 ( お湯 )を少しずつ加えながら、耳たぶ位の固さになるまでよく練ってください。 白玉を12等分 ( 1人前3個 )にし、ひとつずつ丸めて沸騰したお湯に入れます。だんごが浮き上がってきたら、玉じゃくしですくい、冷水に入れます。 お鍋に小豆の缶詰をあけ、おいしい水400mlに塩ひとつまみを加えて、中火にかけてください。甘みが足りないようでしたら、砂糖を少々加えます。 小豆が煮立ったら白玉だんごを加えて、ひと煮立ちさせれば完成です。

日本エリアマップを描く(筆ペン画)

日本エリアマップを描く(筆ペン画) 日本エリアマップ10点を描きました 日本を北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10箇所に分けたマップの筆ペン画マップを作成しました。 ●北海道地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東北地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●関東地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中部地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北陸地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●近畿地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中国地方

冬季オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

冬季オリンピック競技種目18点を描きました スキー、スノーボード、スケート、ソリ、カーリング、アイスホッケーなど全競技の主な種目の筆ペン画イラスト18点を作成しました。 ●アルペンスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●クロスカントリースキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スキージャンプ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●バイアスロン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スノーボード (c)nextone

オリンピック競技の集合イラスト(別バージョン)

オリンピック競技種目の全画像を9つのイラスト画像に集約! 東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)で作成した画像の別バージョンを掲載しました。 ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone

東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

オリンピック33競技54点を描きました 東京2020オリンピック競技大会の追加種目の野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンを含む全競技の筆ペン画イラスト54点を作成しました。 ●短距離走 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●ハードル (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●障害 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●リレー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●競歩 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●マラソン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●トライアスロン (c)nextone

日本の観光地(北海道地方)を描く(筆ペン画)

北海道エリアの主な観光地の風景画を描きました 北海道の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●北海道小樽市/小樽運河 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道函館市/五稜郭 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道登別市/登別温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道虻田郡/洞爺湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道上川郡/美瑛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道斜里郡/羅臼岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北海道地方) (c)nextone

日本の観光地(東北地方)を描く(筆ペン画)

東北エリアの主な観光地の風景画を描きました 青森・岩手・山形の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●青森県青森市/三内丸山遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県十和田市/奥入瀬渓流 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県下北郡/仏ヶ浦 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県宮古市/浄土ヶ浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県西磐井郡/中尊寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●山形県山形市/立石寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(東北地方) (c)nextone

日本の観光地(関東地方)を描く(筆ペン画)

関東エリアの主な観光地の風景画を描きました 栃木・東京・神奈川・埼玉の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●栃木県日光市/日光東照宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●栃木県日光市/華厳滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東京都台東区/浅草寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県藤沢市/江の島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県箱根町/大涌谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●埼玉県秩父郡/長瀞渓谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(関東地方) (c)nextone

日本の観光地(中部地方)を描く(筆ペン画)

中部エリアの主な観光地の風景画を描きました 長野・岐阜・静岡の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●長野県長野市/善光寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県諏訪市/諏訪大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県木曽郡/寝覚の床 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県大野郡/白川郷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県高山市/飛騨高山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県富士宮市/白糸の滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(中部地方) (c)nextone

日本の観光地(北陸地方)を描く(筆ペン画)

北陸エリアの主な観光地の風景画を描きました 富山・石川・福井の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●富山県中新川郡/黒部ダム (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●富山県中新川郡/室堂 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県金沢市/兼六園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県珠洲市/見附島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/東尋坊 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県三方郡/三方五湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北陸地方) (c)nextone

日本の観光地(近畿地方)を描く(筆ペン画)

関西エリアの主な観光地の風景画を描きました 滋賀・京都・兵庫・和歌山・奈良・三重の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●滋賀県大津市/延暦寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府宮津市/天橋立 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/嵐山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/三千院 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県豊岡市/城崎温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県朝来市/竹田城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●和歌山県伊都郡/金剛峯寺 (c)nextone

日本の観光地(中国地方)を描く(筆ペン画)

中国エリアの主な観光地の風景画を描きました 鳥取・島根・岡山・広島・山口の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●鳥取県東伯郡/三朝温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●鳥取県東伯郡/三仏寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県出雲市/出雲大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県鹿足郡/津和野 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県岡山市/後楽園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県倉敷市/倉敷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●広島県広島市/原爆ドーム (c)nextone

日本の観光地(四国地方)を描く(筆ペン画)

四国エリアの主な観光地の風景画を描きました 徳島・香川・愛媛・高知の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●徳島県三好市/かずら橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●香川県仲多度郡/金刀比羅宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛媛県松山市/道後温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県高知市/桂浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県四万十市/四万十川 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県土佐清水市/足摺岬 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(四国地方) (c)nextone

日本の観光地(九州地方)を描く(筆ペン画)

九州エリアの主な観光地の風景画を描きました 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●福岡県北九州市/小倉城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福岡県太宰府市/太宰府天満宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県神埼郡/吉野ヶ里遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県唐津市/七ツ釜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長崎県長崎市/眼鏡橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●大分県由布市/由布岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●熊本県熊本市/水前寺公園 (c)nextone

日本の観光地(沖縄地方)を描く(筆ペン画)

沖縄エリアの主な観光地の風景画を描きました 沖縄の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地をメインに描きました。 ●沖縄県那覇市/首里城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/万座毛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/古宇利島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県中頭郡/中城城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県石垣市/川平湾 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県南城市/斎場御嶽 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(沖縄地方) (c)nextone

日本のお城(100名城)を描く(筆ペン画)

日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城を描きました 2006年に公益財団法人 日本城郭協会が定めた日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城をメインに描きました。日本100名城には、現存12天守すべて含まれていますが、このページでは、現存12天守以外の日本100名城を掲載しています。 ●福島県会津若松市/若松城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福島県白河市/白河小峰城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県小田原市/小田原城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県掛川市/掛川城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県名古屋市/名古屋城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県岡崎市/岡崎城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県岐阜市/岐阜城

日本のお城(現存12天守閣)を描く(筆ペン画)

写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売 日本のお城で江戸時代以前に建造され、現在に至るまで戦争・災害などで消失せずに、現存している天守閣は12天守が存在しています。その貴重なお城の風景画を筆ペンで描き、イラストレーターのソフトでデータ化、彩色したものを写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売をスタートさせました。データご購入の際は、画像をクリックして素材販売サイトへお進みください。 ●青森県弘前市/弘前城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県松本市/松本城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/丸岡城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県犬山市/犬山城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●滋賀県彦根市/彦根城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県姫路市/姫路城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県松江市/松江城 (c)nextone

全国の上水道管の老朽化はどうなっているの?

浄水場を出てから各家庭の蛇口に届く前に、再汚染される危険性がある水道水 TVの報道で見かける水道管破裂のニュース、人でいう狭心症や心筋梗塞のように血管内が詰まっていて危険な状態なのでは?と心配になってしまいます。実際、全国の上水道管の老朽化は進んでいて、総延長61万キロメートルの内ほぼ地球一周分に匹敵する距離が法律に定められた耐用年数40年を既に過ぎているとか・・・。公共部分の水道管を順次、取り替える事ができたとしても、その先のマンション内や戸建ての敷地内の水道管はどうなっているのでしょうか。 未だに全国の水道管の25%が鉛製という現実 マンションなどの集合住宅では、水をいったん受水タンクに貯めてから、各家庭に供給しています。このタンクやタンクから先の家庭を結ぶ水道管の汚染や腐食が進んでいる事が判っています。水道から赤い水が出てきたり、変な臭いがしたという経験をされている方も沢山いらっしゃるはず。この赤い水は、「赤水」と呼ばれ、水道管内部や継手の腐食によって錆びが水に溶け出すものです。特に亜鉛メッキ鋼管を使用した建物に多いそうです。水内の酸素・塩素の作用により、長い年月を経てメッキがなくなり、錆びが出て腐食するとの事。また、現在では使用を禁止されていますが、未だに全国の水道管の約25%が鉛製の水道管が使用されているという現実。この鉛が水に溶け出し、その水道水を飲み続けると体外に排出されにくいという特性をもっています。体内に入った鉛は、脳炎や腎臓障害を引き起こし、不眠、疲労感や頭痛などの原因になる事もあるそうです。 水道水の中に発ガン性物質が含まれている? そもそも私たちが利用している水道水は、安全なのでしょうか? 浄水場内では、不純物の沈澱・ろ過の後、水道水が飲めるようアンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などを除去・浄化するために塩素消毒を行なっています。水道管へ送り出す前にその塩素の大部分は無くなっているのですが、しかし、完全に塩素を除去すると、水道水が家庭に送られる間に細菌が再度、繁殖する可能性があるので、1リットル中に0.1mg以上塩素が含まれているようになっています。その塩素が引き起こす問題点は下記のようなものがあります。 現在では、水道水に「安全」を求める事自体、難しいと言えます。安心して水を得るためには、自分でさらに浄水を行なうか、安全と言える水を購入するしかありません。すべての飲料水を市販のペットボトルでは、経済的に負担が多きくなりますし、蛇口をひねったら水が出てくるといった利便性もありません。そこで経済的で手軽さを兼ね備えたウォーターサーバーが注目されているのは、みなさまがご承知の通りで、「家族の安全・安心は自分の手で」が賢明ですよね。 塩素消毒が引き起こす問題点 カルキ臭 この臭いは塩素そのものの臭いではなく、塩素が水中のアンモニアと反応する事で発生する臭い。水源の汚染がひどい地域ほど、水道水のカルキ臭は強くなります。 ビタミンを破壊 水道水で野菜などを洗う際に、その食物中に含まれるビタミン類などの栄養素の10〜30%が失われると言われています。 タンパク質を破壊 水道水で手洗い・洗顔をして肌がカサカサになってしまった経験はありませんか。これは、塩素が肌のタンパク質を破壊し、細胞にダメージを与えるためで、乾燥肌の原因やアトピー性皮膚炎が悪化する原因の一つにもなっています。 発ガン性物質 塩素が水中の有機物と化学反応を起こすと、発ガン性物質の一つであるトリハロメタンが発生し、大量に摂取すると肝臓や腎臓の機能障害を引き起こす危険性があることが最近の研究で判っています。

災害時の飲料水の備えにもなるボトルドウォーター

1日2リットル×家族数×最低限3日間は必要! 平成23年3月11日に起きた大地震、日本の観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、その後、襲った大津波など度重なる災害で、15,000人以上の方が亡くなられました。無念にも、東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々に対し深くお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興されますことを切に願っております。 生命維持のためにも水分を摂る事が大切 北アメリカ、ユーラシア、太平洋、フィリピン海の4つのプレートの上に立地し、陸プレートと海洋プレートがぶつかり合い、少しずつ動いている現状がある限り、日本で地震が起こる事は避けられませんし、今後も東海・東南海・南海地震など各地において巨大地震が発生する事が予想されています。 過去の阪神大震災でもそうですが、震災後の片付けなどにとらわれて、ノドの乾きを忘れがちになったり、避難所でのトイレを控えようと水を飲む事を我慢していると、様々な身体障害が生じます。体重の1% ( 約500ml ) 程度の水がなくなると、ノドの渇きを感じ、4〜5%の水がなくなると吐き気や頭痛等の症状、また、血液が濃縮して血栓ができやすくなるため、脳梗塞、心筋梗塞等、さまざまな健康障害のリスク要因となります。長時間、同じ姿勢でいる事によるエコノミークラス症候群も心配です。その予防のためにも水分を摂る事が必要不可欠なのです。私たちにできる事は、限られているかも知れませんが、今までの経験から得た知識を皆で共有し、これから起こりうる地震に対して、少しでも体制を整える事が必要です。 震災時に最低限、必要なものは何か? 財団法人消防科学総合センターが、震度6弱以上を観測した地域に住む20歳以上の方を対象に「震災時にあって良かったもの」についてアンケートを行ったそうです。大地震等の災害に備えて用意しておいたほうが良いと思う物として、80%以上が「水」と回答しています。 災害時、個人の対策として最低3日間は自力で 水の備蓄が必要なのは、地震時だけではありません。台風、暴風雨、洪水、土砂災害など自然災害、新型インフルエンザの流行、大規模停電など、さまざまな危機がいつ訪れてもおかしくない状況です。環境にもよりますが、首都圏であれば、壊滅的な災害が起きた場合、3日程度で公的な支援が得られるよう政府の対策が練られており、個人の対策としては3日間、耐える事ができれば良いと言われています。 人が生きるための生命維持に必要な水は、1日2.5リットル、通常その内、半分が食事から摂取し、残り半分を水などの飲料で補っています。但し、災害時は、食事ができるとは限りません。水分のほとんどを飲み水に頼る事態を想定すれば、1人1日最低2リットルは必要です。例えば4人家族として仮定した場合、1人2リットル×4人×3日間で、24リットルとなります。私が注文している12リットル入りのボトルウォーターなら2本でちょうど賄えますが、水道・電気等のライフラインや道路、交通等が途絶し、復旧に週単位の日数が、かかるかも知れません。何があるか分からない非常時のために余分にボトルを備えておく事も考えておく必要があります。防災として別枠で考えるよりも、「買い置きを増やす」等、習慣として、日常生活にうまく取り込んでしまうのが賢いコツかも知れません。

冬の乾燥に水分補給を!

おいしい水で冬の脱水症状、カサカサ肌を予防しましょう!! 冬型の気圧配置は、西高東低で東側が低気圧、西側が高気圧のため毎年、北方からシベリア寒気団が押し寄せてきます。日本付近に強い寒気が流れ込み気温が下がり、空気も乾燥してくると心配なのが、「インフルエンザ」。通常の風邪と違い、インフルエンザは、症状が急にあらわれ、しかも変化が急激なので、小さいお子様は特に心配です。手洗いやうがい、マスクをつけるなどは、よく知られていますが、他に予防する方法はないものでしょうか。 インフルエンザの弱点は高温・多湿 インフルエンザの流行と気象条件を詳しく調べた学者によるとカラカラ天気が3週間続いた年は必ず大流行が起きて、学級閉鎖など大きな影響がでる事が多かったそうです。また、インフルエンザに関する研究論文によると、実験装置にインフルエンザ・ウイルスを浮遊させ、温度21〜24度・湿度50%に保ち、6時間後に生存率を見ると3〜5%であったのに対し、湿度を20%に下げるとウイルスの生存率が60%で、温度を32度にした場合は、生存率がゼロになったそうです。この実験結果を参考にするとお部屋に加湿器などを配置したり、ぬれガーゼをマスクの内側に入れると良いかも知れません。 冬の脱水症状はこんなにも危険! カラカラ天気はさらに脱水症状を起こしやすくします。冬場は気温が低く、汗をかかないため、水分補給を怠りがちになるものです。夏の脱水症状と違って、急激な変化が起こりにくいため、脱水症状になっているのに気づかないので知らず知らずの内に、体内の水分が失われ、血液もドロドロになり、脳硬塞や心筋梗塞を招く結果にもなりかねません。また、気温が低いと冬のお肌は、皮脂や汗の分泌が減るうえ、湿度も低く皮膚の水分も奪われてしまいます。カサカサ肌になるのはこのためです。症状が悪化すると湿疹になったり、子どもの場合は、アトピーの引き金になることもあります。 冬場も水分補給を! 喉が乾いてからではなく、早目に水分補給をしましょう。起床時、スポーツや入浴の前後、就寝前、そして喉が乾く前に水分補給を心掛けましょう。また、乾燥肌の対策として、化粧品で保湿も大事ですが、体の中から水分を取り込むのも大切です。水分が足りないと、老廃物の排出もスムーズにいかず、肌に悪影響を与えます。体の中から潤いをたっぷりと摂るようにしましょう。おいしい水を飲む場合、冷たい水をごくごくと勢いよく飲むのは体を冷やし、吸収もよくないので、冷温水をブレンドして常温または温かい飲み物でゆっくりと少しずつ飲みましょう。体を温めるものには、紅茶、プーアル茶、ハト麦茶、麦茶、豆茶、生姜などがあります。

夏の熱中症に水分補給を!

熱中症にならないためにおいしい水でこまめに水分補給しましょう 毎年、夏になると車の中に置き去りにされて死亡してしまう子供たちのニュースが後を絶ちません。また、ゴルフやテニスなど炎天下でのスポーツやイベントで、脱水症状を起こして倒れてしまうなど、さらにひどい時には、生命の危険を伴うこともあるのです。「まだ、春の5月だから大丈夫!」「ごくまれなケース」と思っていると、非常に危険です。春から夏にかけての5月〜6月でも熱中症は起こりうるのです。ましてや5月のゴールデンウィークは、アウトドアスポーツやレジャーの季節。知っているようで、知らない熱中症について、原因と予防法を少し学んでみましょう! 熱中症とは? 熱中症は、暑い炎天下にいたり、運動などで体内にたくさんの熱を発生させ、体温の調節機能がうまく働かなくなった時、全身にさまざまな不調を起こすもので、医学的には、熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病などがあります。 熱失神 めまいがしたり、失神したりする。高温や直射日光によって血管が拡張し、血圧が下がることによって生じます。 熱けいれん 筋肉がけいれんする。暑い中での運動や作業中に起こりやすく、汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われますが、この熱けいれんは血液中の塩分が、低くなり過ぎて起こる症状です。水分を補給しないで活動を続けた時はもちろん、水分だけを補給した時にも発生しやすくなります。 熱疲労 体温が正常なのに、皮膚が青白くなる。たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常もしくは、やや高めになります。体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるものです。死に至ることもある熱射病の前段階とも言われ、この段階での対処が重要となります。 熱射病 皮膚が赤く、熱っぽい。汗をかいておらず、皮膚は赤く熱っぽく、体温は39℃を超えることが多いのが特長です。めまい、吐き気、頭痛の他、意識障害、錯乱、昏睡、全身けいれんなどを伴うこともあります。水分や塩分の不足から体温調節機能が異常をきたした状態ですので、緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。 熱中症のメカニズム 気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりで、ほとんど蒸発しなくなり、そのため、発汗による体温調節すらできなくなってしまうのです。熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害なのです。実は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得ます。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくありません。 熱中症にならない為に 熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができます。また、レジャーの時ばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたのでさっそく今日から試してみてください。こまめに水分を摂ることが重要で、特に小さなお子様の場合、お子様自身が水分が不足しているかどうかの判断ができませんので、暑い日に汗をたくさんかいたり、外で遊ぶ場合には、十分な水分を与えるように大人が注意する必要があります。 自販機などに見られるペットボトルや缶入りジュースは、糖分などが多く含まれているものもあるので、水分を摂取する時は、不足しがちなミネラルが補えるミネラルウォーターがおすすめです。最近では、おしゃれな携帯ボトルもたくさん市販されていますので、ミネラルウォーターをボトルに入れて、お子様に持たせましょう。

おいしい水の活用法「白玉ぜんざい」

どこか懐かしくて素朴な食感と、優しい甘さのぜんざいで、ホッとするひとときを 小豆を煮るのは難しそう・・・・・と思われがちですが、実はとっても簡単で、おいしい水のお湯を使うとわずか10分程度で作ることができます。小豆は寒い季節に弱りやすい腎臓を養ってくれるうれしい食材で利尿作用をはじめ、疲労回復、肩こり、筋肉痛に効果があると言われています。また強い解毒作用もありますので、体内のアルコールを速やかに排出してくれます。   会社の飲み会などで二日酔いになっているお父さんにぜひオススメしたいデザートです。小豆が炊けるのを待ちながら、お友達同士やお子さまと一緒にワイワイガヤガヤと騒いだり、おしゃべりしながら、白玉だんご作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。心も身体もあったまる冬の思い出づくりにぜひお試しください。   白玉粉に加える水は茹でる時、火が通りやすいので、おいしい水のサーバーでまずお湯を入れてから、冷水を追加して加減でぬるま湯にした方が良いでしょう。また、ゆで小豆は市販の缶詰を利用すれば簡単です。白玉の代わりに焼き餅を入れてもおいしいですよね。 材料(4人分) [ ゆで小豆 ] 小豆の缶詰1個 ( 250〜300g ) [ 白玉だんご ] 白玉粉80g、おいしい水 ( お湯 )60〜70ml [ その他 ] おいしい水400ml、塩ひとつまみ 作り方 まず、白玉だんごを作ります。白玉粉においしい水 ( お湯 )を少しずつ加えながら、耳たぶ位の固さになるまでよく練ってください。 白玉を12等分 ( 1人前3個 )にし、ひとつずつ丸めて沸騰したお湯に入れます。だんごが浮き上がってきたら、玉じゃくしですくい、冷水に入れます。 お鍋に小豆の缶詰をあけ、おいしい水400mlに塩ひとつまみを加えて、中火にかけてください。甘みが足りないようでしたら、砂糖を少々加えます。 小豆が煮立ったら白玉だんごを加えて、ひと煮立ちさせれば完成です。

日本エリアマップを描く(筆ペン画)

日本エリアマップを描く(筆ペン画) 日本エリアマップ10点を描きました 日本を北海道、東北、関東、中部、北陸、近畿、中国、四国、九州、沖縄の10箇所に分けたマップの筆ペン画マップを作成しました。 ●北海道地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東北地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●関東地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中部地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北陸地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●近畿地方 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●中国地方

冬季オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

冬季オリンピック競技種目18点を描きました スキー、スノーボード、スケート、ソリ、カーリング、アイスホッケーなど全競技の主な種目の筆ペン画イラスト18点を作成しました。 ●アルペンスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●クロスカントリースキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スキージャンプ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●バイアスロン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●フリースタイルスキー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スノーボード (c)nextone

オリンピック競技の集合イラスト(別バージョン)

オリンピック競技種目の全画像を9つのイラスト画像に集約! 東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)で作成した画像の別バージョンを掲載しました。 ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●スポーツ (c)nextone

東京2020オリンピック競技種目を描く(筆ペン画)

オリンピック33競技54点を描きました 東京2020オリンピック競技大会の追加種目の野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンを含む全競技の筆ペン画イラスト54点を作成しました。 ●短距離走 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●ハードル (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●障害 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●リレー (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●競歩 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●マラソン (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●トライアスロン (c)nextone

日本の観光地(北海道地方)を描く(筆ペン画)

北海道エリアの主な観光地の風景画を描きました 北海道の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●北海道小樽市/小樽運河 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道函館市/五稜郭 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道登別市/登別温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道虻田郡/洞爺湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道上川郡/美瑛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●北海道斜里郡/羅臼岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北海道地方) (c)nextone

日本の観光地(東北地方)を描く(筆ペン画)

東北エリアの主な観光地の風景画を描きました 青森・岩手・山形の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●青森県青森市/三内丸山遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県十和田市/奥入瀬渓流 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●青森県下北郡/仏ヶ浦 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県宮古市/浄土ヶ浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岩手県西磐井郡/中尊寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●山形県山形市/立石寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(東北地方) (c)nextone

日本の観光地(関東地方)を描く(筆ペン画)

関東エリアの主な観光地の風景画を描きました 栃木・東京・神奈川・埼玉の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●栃木県日光市/日光東照宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●栃木県日光市/華厳滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●東京都台東区/浅草寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県藤沢市/江の島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県箱根町/大涌谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●埼玉県秩父郡/長瀞渓谷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(関東地方) (c)nextone

日本の観光地(中部地方)を描く(筆ペン画)

中部エリアの主な観光地の風景画を描きました 長野・岐阜・静岡の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●長野県長野市/善光寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県諏訪市/諏訪大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県木曽郡/寝覚の床 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県大野郡/白川郷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県高山市/飛騨高山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県富士宮市/白糸の滝 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(中部地方) (c)nextone

日本の観光地(北陸地方)を描く(筆ペン画)

北陸エリアの主な観光地の風景画を描きました 富山・石川・福井の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●富山県中新川郡/黒部ダム (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●富山県中新川郡/室堂 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県金沢市/兼六園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●石川県珠洲市/見附島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/東尋坊 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県三方郡/三方五湖 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(北陸地方) (c)nextone

日本の観光地(近畿地方)を描く(筆ペン画)

関西エリアの主な観光地の風景画を描きました 滋賀・京都・兵庫・和歌山・奈良・三重の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●滋賀県大津市/延暦寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府宮津市/天橋立 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/嵐山 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●京都府京都市/三千院 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県豊岡市/城崎温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県朝来市/竹田城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●和歌山県伊都郡/金剛峯寺 (c)nextone

日本の観光地(中国地方)を描く(筆ペン画)

中国エリアの主な観光地の風景画を描きました 鳥取・島根・岡山・広島・山口の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●鳥取県東伯郡/三朝温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●鳥取県東伯郡/三仏寺 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県出雲市/出雲大社 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県鹿足郡/津和野 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県岡山市/後楽園 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岡山県倉敷市/倉敷 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●広島県広島市/原爆ドーム (c)nextone

日本の観光地(四国地方)を描く(筆ペン画)

四国エリアの主な観光地の風景画を描きました 徳島・香川・愛媛・高知の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●徳島県三好市/かずら橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●香川県仲多度郡/金刀比羅宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛媛県松山市/道後温泉 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県高知市/桂浜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県四万十市/四万十川 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●高知県土佐清水市/足摺岬 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(四国地方) (c)nextone

日本の観光地(九州地方)を描く(筆ペン画)

九州エリアの主な観光地の風景画を描きました 福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地・温泉をメインに描きました。 ●福岡県北九州市/小倉城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福岡県太宰府市/太宰府天満宮 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県神埼郡/吉野ヶ里遺跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●佐賀県唐津市/七ツ釜 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長崎県長崎市/眼鏡橋 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●大分県由布市/由布岳 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●熊本県熊本市/水前寺公園 (c)nextone

日本の観光地(沖縄地方)を描く(筆ペン画)

沖縄エリアの主な観光地の風景画を描きました 沖縄の歴史遺産・史跡・文化・町並み・自然景観・保養地をメインに描きました。 ●沖縄県那覇市/首里城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/万座毛 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県国頭郡/古宇利島 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県中頭郡/中城城跡 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県石垣市/川平湾 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●沖縄県南城市/斎場御嶽 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●日本の観光地(沖縄地方) (c)nextone

日本のお城(100名城)を描く(筆ペン画)

日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城を描きました 2006年に公益財団法人 日本城郭協会が定めた日本100名城のうち、天守閣が復元されているお城をメインに描きました。日本100名城には、現存12天守すべて含まれていますが、このページでは、現存12天守以外の日本100名城を掲載しています。 ●福島県会津若松市/若松城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福島県白河市/白河小峰城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●神奈川県小田原市/小田原城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●静岡県掛川市/掛川城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県名古屋市/名古屋城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県岡崎市/岡崎城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●岐阜県岐阜市/岐阜城

日本のお城(現存12天守閣)を描く(筆ペン画)

写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売 日本のお城で江戸時代以前に建造され、現在に至るまで戦争・災害などで消失せずに、現存している天守閣は12天守が存在しています。その貴重なお城の風景画を筆ペンで描き、イラストレーターのソフトでデータ化、彩色したものを写真・イラスト・動画・音楽の素材サイトPIXTAで素材販売をスタートさせました。データご購入の際は、画像をクリックして素材販売サイトへお進みください。 ●青森県弘前市/弘前城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●長野県松本市/松本城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●福井県坂井市/丸岡城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●愛知県犬山市/犬山城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●滋賀県彦根市/彦根城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●兵庫県姫路市/姫路城 (c)nextone – イラスト素材 PIXTA – ●島根県松江市/松江城 (c)nextone

全国の上水道管の老朽化はどうなっているの?

浄水場を出てから各家庭の蛇口に届く前に、再汚染される危険性がある水道水 TVの報道で見かける水道管破裂のニュース、人でいう狭心症や心筋梗塞のように血管内が詰まっていて危険な状態なのでは?と心配になってしまいます。実際、全国の上水道管の老朽化は進んでいて、総延長61万キロメートルの内ほぼ地球一周分に匹敵する距離が法律に定められた耐用年数40年を既に過ぎているとか・・・。公共部分の水道管を順次、取り替える事ができたとしても、その先のマンション内や戸建ての敷地内の水道管はどうなっているのでしょうか。 未だに全国の水道管の25%が鉛製という現実 マンションなどの集合住宅では、水をいったん受水タンクに貯めてから、各家庭に供給しています。このタンクやタンクから先の家庭を結ぶ水道管の汚染や腐食が進んでいる事が判っています。水道から赤い水が出てきたり、変な臭いがしたという経験をされている方も沢山いらっしゃるはず。この赤い水は、「赤水」と呼ばれ、水道管内部や継手の腐食によって錆びが水に溶け出すものです。特に亜鉛メッキ鋼管を使用した建物に多いそうです。水内の酸素・塩素の作用により、長い年月を経てメッキがなくなり、錆びが出て腐食するとの事。また、現在では使用を禁止されていますが、未だに全国の水道管の約25%が鉛製の水道管が使用されているという現実。この鉛が水に溶け出し、その水道水を飲み続けると体外に排出されにくいという特性をもっています。体内に入った鉛は、脳炎や腎臓障害を引き起こし、不眠、疲労感や頭痛などの原因になる事もあるそうです。 水道水の中に発ガン性物質が含まれている? そもそも私たちが利用している水道水は、安全なのでしょうか? 浄水場内では、不純物の沈澱・ろ過の後、水道水が飲めるようアンモニアやプランクトン、細菌類、有機物などを除去・浄化するために塩素消毒を行なっています。水道管へ送り出す前にその塩素の大部分は無くなっているのですが、しかし、完全に塩素を除去すると、水道水が家庭に送られる間に細菌が再度、繁殖する可能性があるので、1リットル中に0.1mg以上塩素が含まれているようになっています。その塩素が引き起こす問題点は下記のようなものがあります。 現在では、水道水に「安全」を求める事自体、難しいと言えます。安心して水を得るためには、自分でさらに浄水を行なうか、安全と言える水を購入するしかありません。すべての飲料水を市販のペットボトルでは、経済的に負担が多きくなりますし、蛇口をひねったら水が出てくるといった利便性もありません。そこで経済的で手軽さを兼ね備えたウォーターサーバーが注目されているのは、みなさまがご承知の通りで、「家族の安全・安心は自分の手で」が賢明ですよね。 塩素消毒が引き起こす問題点 カルキ臭 この臭いは塩素そのものの臭いではなく、塩素が水中のアンモニアと反応する事で発生する臭い。水源の汚染がひどい地域ほど、水道水のカルキ臭は強くなります。 ビタミンを破壊 水道水で野菜などを洗う際に、その食物中に含まれるビタミン類などの栄養素の10〜30%が失われると言われています。 タンパク質を破壊 水道水で手洗い・洗顔をして肌がカサカサになってしまった経験はありませんか。これは、塩素が肌のタンパク質を破壊し、細胞にダメージを与えるためで、乾燥肌の原因やアトピー性皮膚炎が悪化する原因の一つにもなっています。 発ガン性物質 塩素が水中の有機物と化学反応を起こすと、発ガン性物質の一つであるトリハロメタンが発生し、大量に摂取すると肝臓や腎臓の機能障害を引き起こす危険性があることが最近の研究で判っています。

災害時の飲料水の備えにもなるボトルドウォーター

1日2リットル×家族数×最低限3日間は必要! 平成23年3月11日に起きた大地震、日本の観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、その後、襲った大津波など度重なる災害で、15,000人以上の方が亡くなられました。無念にも、東日本大震災で犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の方々に対し深くお悔やみ申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復興されますことを切に願っております。 生命維持のためにも水分を摂る事が大切 北アメリカ、ユーラシア、太平洋、フィリピン海の4つのプレートの上に立地し、陸プレートと海洋プレートがぶつかり合い、少しずつ動いている現状がある限り、日本で地震が起こる事は避けられませんし、今後も東海・東南海・南海地震など各地において巨大地震が発生する事が予想されています。 過去の阪神大震災でもそうですが、震災後の片付けなどにとらわれて、ノドの乾きを忘れがちになったり、避難所でのトイレを控えようと水を飲む事を我慢していると、様々な身体障害が生じます。体重の1% ( 約500ml ) 程度の水がなくなると、ノドの渇きを感じ、4〜5%の水がなくなると吐き気や頭痛等の症状、また、血液が濃縮して血栓ができやすくなるため、脳梗塞、心筋梗塞等、さまざまな健康障害のリスク要因となります。長時間、同じ姿勢でいる事によるエコノミークラス症候群も心配です。その予防のためにも水分を摂る事が必要不可欠なのです。私たちにできる事は、限られているかも知れませんが、今までの経験から得た知識を皆で共有し、これから起こりうる地震に対して、少しでも体制を整える事が必要です。 震災時に最低限、必要なものは何か? 財団法人消防科学総合センターが、震度6弱以上を観測した地域に住む20歳以上の方を対象に「震災時にあって良かったもの」についてアンケートを行ったそうです。大地震等の災害に備えて用意しておいたほうが良いと思う物として、80%以上が「水」と回答しています。 災害時、個人の対策として最低3日間は自力で 水の備蓄が必要なのは、地震時だけではありません。台風、暴風雨、洪水、土砂災害など自然災害、新型インフルエンザの流行、大規模停電など、さまざまな危機がいつ訪れてもおかしくない状況です。環境にもよりますが、首都圏であれば、壊滅的な災害が起きた場合、3日程度で公的な支援が得られるよう政府の対策が練られており、個人の対策としては3日間、耐える事ができれば良いと言われています。 人が生きるための生命維持に必要な水は、1日2.5リットル、通常その内、半分が食事から摂取し、残り半分を水などの飲料で補っています。但し、災害時は、食事ができるとは限りません。水分のほとんどを飲み水に頼る事態を想定すれば、1人1日最低2リットルは必要です。例えば4人家族として仮定した場合、1人2リットル×4人×3日間で、24リットルとなります。私が注文している12リットル入りのボトルウォーターなら2本でちょうど賄えますが、水道・電気等のライフラインや道路、交通等が途絶し、復旧に週単位の日数が、かかるかも知れません。何があるか分からない非常時のために余分にボトルを備えておく事も考えておく必要があります。防災として別枠で考えるよりも、「買い置きを増やす」等、習慣として、日常生活にうまく取り込んでしまうのが賢いコツかも知れません。

冬の乾燥に水分補給を!

おいしい水で冬の脱水症状、カサカサ肌を予防しましょう!! 冬型の気圧配置は、西高東低で東側が低気圧、西側が高気圧のため毎年、北方からシベリア寒気団が押し寄せてきます。日本付近に強い寒気が流れ込み気温が下がり、空気も乾燥してくると心配なのが、「インフルエンザ」。通常の風邪と違い、インフルエンザは、症状が急にあらわれ、しかも変化が急激なので、小さいお子様は特に心配です。手洗いやうがい、マスクをつけるなどは、よく知られていますが、他に予防する方法はないものでしょうか。 インフルエンザの弱点は高温・多湿 インフルエンザの流行と気象条件を詳しく調べた学者によるとカラカラ天気が3週間続いた年は必ず大流行が起きて、学級閉鎖など大きな影響がでる事が多かったそうです。また、インフルエンザに関する研究論文によると、実験装置にインフルエンザ・ウイルスを浮遊させ、温度21〜24度・湿度50%に保ち、6時間後に生存率を見ると3〜5%であったのに対し、湿度を20%に下げるとウイルスの生存率が60%で、温度を32度にした場合は、生存率がゼロになったそうです。この実験結果を参考にするとお部屋に加湿器などを配置したり、ぬれガーゼをマスクの内側に入れると良いかも知れません。 冬の脱水症状はこんなにも危険! カラカラ天気はさらに脱水症状を起こしやすくします。冬場は気温が低く、汗をかかないため、水分補給を怠りがちになるものです。夏の脱水症状と違って、急激な変化が起こりにくいため、脱水症状になっているのに気づかないので知らず知らずの内に、体内の水分が失われ、血液もドロドロになり、脳硬塞や心筋梗塞を招く結果にもなりかねません。また、気温が低いと冬のお肌は、皮脂や汗の分泌が減るうえ、湿度も低く皮膚の水分も奪われてしまいます。カサカサ肌になるのはこのためです。症状が悪化すると湿疹になったり、子どもの場合は、アトピーの引き金になることもあります。 冬場も水分補給を! 喉が乾いてからではなく、早目に水分補給をしましょう。起床時、スポーツや入浴の前後、就寝前、そして喉が乾く前に水分補給を心掛けましょう。また、乾燥肌の対策として、化粧品で保湿も大事ですが、体の中から水分を取り込むのも大切です。水分が足りないと、老廃物の排出もスムーズにいかず、肌に悪影響を与えます。体の中から潤いをたっぷりと摂るようにしましょう。おいしい水を飲む場合、冷たい水をごくごくと勢いよく飲むのは体を冷やし、吸収もよくないので、冷温水をブレンドして常温または温かい飲み物でゆっくりと少しずつ飲みましょう。体を温めるものには、紅茶、プーアル茶、ハト麦茶、麦茶、豆茶、生姜などがあります。

夏の熱中症に水分補給を!

熱中症にならないためにおいしい水でこまめに水分補給しましょう 毎年、夏になると車の中に置き去りにされて死亡してしまう子供たちのニュースが後を絶ちません。また、ゴルフやテニスなど炎天下でのスポーツやイベントで、脱水症状を起こして倒れてしまうなど、さらにひどい時には、生命の危険を伴うこともあるのです。「まだ、春の5月だから大丈夫!」「ごくまれなケース」と思っていると、非常に危険です。春から夏にかけての5月〜6月でも熱中症は起こりうるのです。ましてや5月のゴールデンウィークは、アウトドアスポーツやレジャーの季節。知っているようで、知らない熱中症について、原因と予防法を少し学んでみましょう! 熱中症とは? 熱中症は、暑い炎天下にいたり、運動などで体内にたくさんの熱を発生させ、体温の調節機能がうまく働かなくなった時、全身にさまざまな不調を起こすもので、医学的には、熱失神・熱けいれん・熱疲労・熱射病などがあります。 熱失神 めまいがしたり、失神したりする。高温や直射日光によって血管が拡張し、血圧が下がることによって生じます。 熱けいれん 筋肉がけいれんする。暑い中での運動や作業中に起こりやすく、汗をかくと、水分と一緒に塩分も失われますが、この熱けいれんは血液中の塩分が、低くなり過ぎて起こる症状です。水分を補給しないで活動を続けた時はもちろん、水分だけを補給した時にも発生しやすくなります。 熱疲労 体温が正常なのに、皮膚が青白くなる。たくさんの汗をかき、皮膚は青白く、体温は正常もしくは、やや高めになります。体内の水分や塩分不足、いわゆる脱水症状によるものです。死に至ることもある熱射病の前段階とも言われ、この段階での対処が重要となります。 熱射病 皮膚が赤く、熱っぽい。汗をかいておらず、皮膚は赤く熱っぽく、体温は39℃を超えることが多いのが特長です。めまい、吐き気、頭痛の他、意識障害、錯乱、昏睡、全身けいれんなどを伴うこともあります。水分や塩分の不足から体温調節機能が異常をきたした状態ですので、緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。 熱中症のメカニズム 気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、汗をかいても流れ落ちるばかりで、ほとんど蒸発しなくなり、そのため、発汗による体温調節すらできなくなってしまうのです。熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失い、体温がグングン上昇してしまう機能障害なのです。実は、炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こり得ます。実際、高齢者が室内で熱中症になって倒れているのを発見されるというケースも少なくありません。 熱中症にならない為に 熱中症は、ちょっとした注意で防ぐことができます。また、レジャーの時ばかりではなく、普段から心掛けて欲しいポイントを挙げてみたのでさっそく今日から試してみてください。こまめに水分を摂ることが重要で、特に小さなお子様の場合、お子様自身が水分が不足しているかどうかの判断ができませんので、暑い日に汗をたくさんかいたり、外で遊ぶ場合には、十分な水分を与えるように大人が注意する必要があります。 自販機などに見られるペットボトルや缶入りジュースは、糖分などが多く含まれているものもあるので、水分を摂取する時は、不足しがちなミネラルが補えるミネラルウォーターがおすすめです。最近では、おしゃれな携帯ボトルもたくさん市販されていますので、ミネラルウォーターをボトルに入れて、お子様に持たせましょう。

おいしい水の活用法「白玉ぜんざい」

どこか懐かしくて素朴な食感と、優しい甘さのぜんざいで、ホッとするひとときを 小豆を煮るのは難しそう・・・・・と思われがちですが、実はとっても簡単で、おいしい水のお湯を使うとわずか10分程度で作ることができます。小豆は寒い季節に弱りやすい腎臓を養ってくれるうれしい食材で利尿作用をはじめ、疲労回復、肩こり、筋肉痛に効果があると言われています。また強い解毒作用もありますので、体内のアルコールを速やかに排出してくれます。   会社の飲み会などで二日酔いになっているお父さんにぜひオススメしたいデザートです。小豆が炊けるのを待ちながら、お友達同士やお子さまと一緒にワイワイガヤガヤと騒いだり、おしゃべりしながら、白玉だんご作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。心も身体もあったまる冬の思い出づくりにぜひお試しください。   白玉粉に加える水は茹でる時、火が通りやすいので、おいしい水のサーバーでまずお湯を入れてから、冷水を追加して加減でぬるま湯にした方が良いでしょう。また、ゆで小豆は市販の缶詰を利用すれば簡単です。白玉の代わりに焼き餅を入れてもおいしいですよね。 材料(4人分) [ ゆで小豆 ] 小豆の缶詰1個 ( 250〜300g ) [ 白玉だんご ] 白玉粉80g、おいしい水 ( お湯 )60〜70ml [ その他 ] おいしい水400ml、塩ひとつまみ 作り方 まず、白玉だんごを作ります。白玉粉においしい水 ( お湯 )を少しずつ加えながら、耳たぶ位の固さになるまでよく練ってください。 白玉を12等分 ( 1人前3個 )にし、ひとつずつ丸めて沸騰したお湯に入れます。だんごが浮き上がってきたら、玉じゃくしですくい、冷水に入れます。 お鍋に小豆の缶詰をあけ、おいしい水400mlに塩ひとつまみを加えて、中火にかけてください。甘みが足りないようでしたら、砂糖を少々加えます。 小豆が煮立ったら白玉だんごを加えて、ひと煮立ちさせれば完成です。